• ホーム
  • 北九州でもらえるレビトラと北中草

北九州でもらえるレビトラと北中草

カプセルを持っている男性

レビトラはバイアグラの次に誕生したED治療薬で、製造販売はアスピリンなどで有名なドイツのバイエル薬品です。
日本ではどこの医療機関でも保険適用外となり自費診察となってしまうので値段は割高になっています。

レビトラの効果は勃起補助です。
つまり、勃起した状態を維持するのに役立つということです。
そのため、レビトラを服用すれば勃起するというわけではない点に注意が必要です。
さらに性的興奮や性欲増進などの作用もありません。

レビトラは食事に強く影響されます。
特に高脂肪の食事をとった後、服用すると効果があらわれない可能性があります。
逆に空腹時は薬の体内への吸収がよくなるため、薬の効果を最大限に引き出すことができます。

レビトラを服用する際の注意点はまず飲むタイミングは性行為の一時間前が良いという点です。
次に硝酸剤やHIV治療薬などを服用している人は併用禁忌薬なので服用できません。
次に薬は水を含む飲料で飲んでも大丈夫ですが、お酒と併用する場合、飲み過ぎると効果がなくなることがあります。
逆に適量の酒ならば、精神安定効果もあり逆に効果的になります。

福岡県の北九州市ではレビトラを処方してくれる病院はたくさんあります。
例えば、北九州市のJR小倉駅北口から徒歩一分のところにある小倉中央美容形成クリニックではレビトラを処方してくれます。
ED治療薬では他にもバイアグラやシアリスも処方してくれます。
さらに北九州市内に住んでいても様々な事情で病院に行けない人は、ネット通販でもレビトラを入手することができます。

北中草は昆虫のに寄生して成長するきのこの一種から作られる健康食品です。
北中草は亜鉛やビタミンなどの健康に役立つ成分が豊富で、滋養強壮にいいと言われるスッポンに比べても引けをとりません。
そのため、北中草は精力を回復させることで、ED治療にも役立つでしょう。